屋形船、一度乗るとクセになる

東京で屋形船 > 屋形船、一度乗るとクセになる

屋形船、一度乗るとクセになる

あれはもう二十年以上も昔の話になりますが、知り合いがビール会社に勤めていて、会社でイベントがありました。
お得意さんの一人が屋形船のオーナーでして、その方の船ををお借りして「ハゼ釣り大会」が開催されました。

 

ハゼを釣ると言うだけでも、好きな方ならたまらないイベントですのに、
それを屋形船から行い釣ったそばから天ぷらで食べて自分らのビールを飲みましょうと言う企画です。
本当に釣り好き、屋形船好き、天ぷら好き、ビール好きには天にも昇る夢のような企画です。

 

彼の話ですと、気分は爽快ですし景色は素晴らしいですし、本当に屋形船は一度乗るとクセになると言っています。
飛鳥など大きな船も夢の夢ですが、屋形船は風情があり違った意味での贅沢さがあります。
私はいつか星空でも眺めながら大切な人と、大好きなお酒を飲めたらと考えております。
確かに屋形船イコール花火大会と言うイメージが強いですが、静かな中に船を出して水の音を聞くと言うのも、
かなりオツなもんじゃござんせんかと思います。こんなのがきっと究極の贅沢なのかもしれません。