初めての屋形船

東京で屋形船 > 初めての屋形船

初めての屋形船

年に2回、会社の課の行事として、レクレーションがあります。
8割ほど会社からの補助もあり、普段は食べれない豪華なご飯を食べに行ったり、バーベキューをしたりします。

 

その年のレクレーションの際、バーベキューは休日をつぶしての行事なので、
女の子たちが嫌がり、男性陣は毎回普通にご飯を食べるだけじゃ仲良くなれないから嫌だと言い、両者が譲らない状態でした。

 

そんな時に、一人の子が、「屋形船」を提案したのです。
普通に決まった席でご飯を食べるのではなく、川を下りながら船に乗ってご飯を食べるということと、
会社終わりの金曜日に行けるということで、レクレーションは屋形船に決まりました。

 

いざ乗ってみると、大きくて、船酔いするかとびくびくしてましたがそんなことはなく、

 

川を下りながら、ライトアップされている川岸を眺めながら進みました。
料理も、冷めた料理かと思いきや、出来立ての料理ばかりでした。
屋形船の中だけではなく、外にも出ることができ、そこでみんなで写真を撮ったりして、
今までと違うレクレーションを屋形船のおかげで味わうことができました。